ポラロイド写真
  • 2014年11月

回り込み解除

回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回り込み解除

かーちゃん、勉強中。


ドシーン。
怪獣のお出まし。


クンクンクンクン。
あそぼーぜ、かーちゃん!


あ、ミース。
今、ちょっと無理なんだ(T ^ T)


わかった。
タタタタタタタタ…。
と向こうに行ったミース。


と、思いきや。



再登場。
これであそぼーぜ、かーちゃん!


ほれ。ポイっ。


あ、ミース。
ノートが見えないんだ(T ^ T)


わかった。
タタタタタタタタ…。
おもちゃ咥えて向こうに行ったミース。


と、思いきや。



よっこらしょ。
着席。


(T ^ T)


そうだね、そう。
そもそも、布団の上で勉強しようとしてるかーちゃんが悪いんだ。
スポンサーサイト

回り込み解除


11月20日 ミースの3歳の誕生日。

毎年恒例のアングル写真。
誕生日は、かーちゃん手づくりお好み焼きと恒例のケーキでお祝いしました♫

そして今年も

とーちゃんからおもちゃ。


かーちゃんからおもちゃ。


Tさんからヒーター。

と、プレゼントもたくさんもらいましたーー!
しかーし!


とーちゃんのプレゼントは、すでに破いて綿が散乱(T ^ T)


かーちゃんのプレゼントは最初だけ遊んで、既に見向きもしない(T ^ T)


Tさんのプレゼントには座ることなく(T ^ T)

と、みんなの思いはさておき。泣

でもミースは元気に3歳になることができました。

この1年でのミースのビックイベントは、ミースの避妊手術だったなー。
今は傷跡も綺麗で毛もフサフサに元どおりで、ミースよく頑張りました^_^
かーちゃんの個人的なビックイベントは、ミースがかわいすぎて、イーーーッて歯を食いしばって、かーちゃんの前歯が折れたことだな。失笑

3歳になっても相変わらず7kgのチビミース。

この前はコンビニの前で、
「ボストンテリアですか?」
「あ、よく言われるんですけど、フレンチなんですよー。小さいんです。」
「えーー?うそー!ボストンテリアでしょー!」
「いやいや、ほんとにフレンチで」
「ほんとですかー!…いやでも僕はボストンテリアだとおもうなー!」
「え?いや私はフレンチと思って育ててるんですけどね。笑」
「いや~、こんなに細身だし、ボストンテリアなんじゃないかなー!」
「でも血統書にはフレンチて書いてあったんですけどねー。」
「血統書に書いてあるのかー。ボストンテリアみたいなのになー。」
と、押しの強いお兄さんに散々言われるほど、細っこミース。笑


避妊手術したら「これからは太りますよ~!体重管理気を付けてくださいね!」と言われたのに、いっこうに太る気配なし。
ご飯も自分のペースで残す時は残して、食べるときは食べて、モデル並みの体重管理。
(かーちゃんは30数年、それができなくて困っているのに、できる子だな…)
お菓子は自分の口が小さいと思っているので、ボーロくらいのサイズにしないと食べてもくれない。
(ミース、今度あくびした時の写真見せてあげようか?トトロもびっくりだよ…)

フレブル特有の、大きなお顔やムチムチボディじゃないけれど、毎日かわいくて、毎日笑わせてくれるのは、同じ。

だからかーちゃんは、ミースがフレンチブルドッグでもボストンテリアでも、フレンチテリアでもボストンブルドッグでも、もうなんでもいいと思ってるよ^_^


かーちゃん!


3歳は


楽しいかな!

楽しいに決まってる!
また1年、一緒におばちゃんになっていこー♫

回り込み解除

日記を続けると改心した私は、さっそく2日目の日記。


ミースはこんな風に、人の胸の上でグーグー寝る。

ある日、ミースのクッションカバーを変えようとした時に思いついた。

そうだ!いつものクッションのカバーを、かーちゃんの着なくなった洋服にしたら、
かーちゃんの胸の上で寝た気分になるかも!

そしたらミース、お留守番も少しは寂しくなくなるね!


意気揚々と製作中。

おっと、忘れちゃいけない。 
かーちゃんだから巨乳に仕上げとかないとね♪と胸の部分にタオルまで仕込んで。


無事完成。

ミース!かーちゃんみたいでしょ!おいでー!
と何回呼んでも来ない。

な、なぜだ。

ためしに、巨乳タオルをひっこ抜いてみる。




…きた(。-_-。)



そう、ミース正解(T ^ T)
盛ったかーちゃんが悪かった(T ^ T)
  • 電源ボタン(良性組織球腫)

    category:ミース 2-3歳

回り込み解除

かなり久しぶりの日記。

最近インスタグラムをやりだしてからミースの様子はそっちに載せるようになってしまったけど、ブログはミースの成長日記として、ちゃんと書いておこう!と改心して、かーちゃん日記を続けるの巻(^-^)

9月の出来事。
ミースは組織球腫になりました。
いつもミースになんか症状が出た時に、おなじフレブル飼いの方々のブログが参考になっててとても役に立っているので、よくある球腫みたいだけど、誰かの役に立つかもしれないからミースの組織球腫の話も詳しく書いておこうと思います。


ミースは相変わらず元気いっぱい!だけど、頭に小さな小さなデキモノ。
いつのも膿皮症のボコボコが、今回は頭にひとつできたのかな?と思っていたけど、
見るたびに、確実に大きくなっている…。
でもミースはそのデキモノに全く無反応。膿皮症なら掻くのになー?


様子をみること2日。とうとうデキモノは大きくなって、その部分の毛が禿げた!
iPhoneと同じくらいの感覚で、ミースの頭にも電源ボタンが出現。
これは膿皮症ではないぞ!
病院決定!

えーー!悪性腫瘍だったらどうしよう!
と心配しながらバタバタいつもの先生のところに。
先生、ミースの電源ボタンをじっくり観察して、
「犬の腫瘍」ていうでーっかい辞書を持ってきて、いつものページ!みたいな部分をぺらっとめくってひとこと。
「99.9999999%の確率で、良性の組織球腫!」

組織球腫は、1~2歳の若くて純血種犬によく発生する犬特有の腫瘍ということで。
一安心しました^^

切除した方がいいですよね?と聞いてみたら、次は大事な切除問題。
先生曰く
「これね、どんどん大きくなるけど、最後は自然消滅する球腫なんだよ。
その3カ月で、大きくなる子は3~4cmになるけど、固くなって取れたり小さくなったりしてなくなる球腫。
でね、大事なのは、この球腫、犬自身は痛くも痒くもないの。

でも、イボが気になるとか、一旦様子見るけどどんどん大きくなるのがやっぱり気になるとか、もしも0.000001%の確率で悪性腫瘍だったら怖い、という理由で、うちに来る方々も70%は切除する。
僕は、気になる気持ちもわかる。同時に、犬自身が痛くも痒くもなくて、自然に消えるなら、わざわざメスを入れて痛い思いをさせて取るのはどうかとも思ってる。だからいつもこの選択は飼い主さんにまかせてるよ。」

と。 
ここで私の疑問はただひとつ、 「犬自身が痛くも痒くもないというのはどうやってわかったんだろう」 だったけど、
きっと現代の動物医学だ、私なんかが理解できないレベルでなにか立証できることがあるのだろう。

その後も色々話してだいぶ悩みましたが、結論!
ミースが痛くも痒くもなくて、自然に消えるなら、そのままにします!


その後、大きくなるたびに、脱皮を繰り返す電源ボタン。


1cmくらいに大きくなった電源ボタン。


ぶつけて、出血したりしたことも。(絆創膏)


この球腫が痛くも痒くもないことに開きなおったかーちゃんは、ミースがイタズラする度に、
「ミース!電源OFFするよ!」がマイブームとなり。笑
は?なにいってんの?顔。

そんなこんなで1カ月、きれいに電源ボタンは消滅しました♪

プロフィール

konami

Author:konami
フレンチブルドッグMies(ミース)の成長日記帳*
2011.11.20生まれの女の子

Mies

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

参加中

LINK

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。